スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一青窈ホテルアカシアレポ☆ミ

一青窈様のコンサートに行った@大阪

ホテルアカシアツアー(^^)/

もう一ヶ月前の話なのですが爆

レポもどきです



ニューアルバム曲、カバーアルバムからBESTYOまで
良曲を本当にたくさん歌ってくれました!!

トークはデビューまでやデビューのきっかけ、曲にまつわるストーリーなど、10年の歌手生活とそれまでを振り返るという、一青窈ファンにはたまらない内容でした!!!
目でも楽しませてくれて、衣装が素敵でした☆
そして舞台セット!!!
もー個人的にめっちゃツボ(*'艸`*)異世界へトリップできて満足☆(o>ω
以下はれぽもどきです~\(^o^)/
忘れたくないからここに残す!!(`∀')



☆学生時代は実はブラックミュージックが大好きで、ホイットニーやマライアばかり聴いていた。
しかし現在のプロデューサーでもある武部氏から『一青の声や歌い方はどう聴いても黒人歌手のようには聴こえず、中華歌謡歌手の歌声に聴こえる』と言われ、路線変更。

☆今回のOP『月天心』、二曲目『翡翠』、そして中華歌謡曲の三曲をデモテープに入れて何社かのレコード会社に送り、見事メジャーデビュー決定。

☆両親が亡くなった事を受け入れられなかった幼い頃、何故かよく音楽室に逃げ込んでいた。色んな楽器の音や合唱を聴いていると何故か自然と落ち着いたから。
そんな経験から生まれたのが『あこるでぃおん』

☆いつもツアーで遠征する時は 地方に前のりする。
今回もそうで、前日は大阪在住の親友の妹に会っていた。
とてもいい子で、とっても美味しい有名なパン屋さんがあるから窈ちゃんに持っていってあげる!!と行ってわざわざ早朝から行列に並んでパンを買ってホテルの部屋まで持ってきてくれた。本当に嬉しくて、ああ、大阪に来てよかったなあ~と思ったとの事。
因みにデニッシュが一番好き。

☆父が台湾人で、母が日本人。
両親を幼いときに病で亡くしている。
なので二人のなれそめを知らない。
知りたくて台湾やアメリカに暮らす親戚たちに会いに旅に出るが、結局知ってる人は居なかったとの事。

☆ひ『ABC局の近くにあるアンジュさんっていうイタリアンに
昨日行ってきて、美味しかったので、良ければ是非。
あ、回し者じゃないですよ(°∀°)』
客『笑ww』

☆客『ようちゃーん』←若い女性ファン
ひ『はあーい(°∀°)』
客『十周年おめでとうー!』←緊張かちょっと声震えてる!
ひ『ありがとうございます!!』
客席拍手☆☆☆
このお客さんのお陰で一気に空気がなごむ。

☆魚卵が好物との事で、ツアーグッズにこだわりの明太子ふりかけ。

☆とんこつラーメンが好物との事で、ツアーグッズにこだわりの汁なしとんこつラーメン。
一蘭さんという有名なお店とのコラボ品で、今回のみ特別改名して『一青蘭』に。

☆OP曲に『月天心』
幻想的な前奏、間奏とあったかいサウンドのサビ。
衣装が本当に素敵で、真っ赤なフリル満載のロングドレスに、大きくてこちらも真っ赤な花の形のヘッドセット。スクリーンに大きな満月が映し出されていてまるで、本当にかぐや姫の様でした。
ご近所物語の実花子が学祭で着てたみたいな綺麗なドレス。
キラキラ。しゃなりしゃなり。

☆『翡翠』は好きでよく聴いていた曲なので嬉しかった。
台湾や中国ではとてもポピュラーで希少価値の高い宝石翡翠。淡いのに物凄い重力、シンプルなのに超個性的、
華美でないのに異様な存在感。そんな印象が翡翠にはありますが、正に一青窈にイコールされる宝石だなあ~
と思います!!!

☆舞台セットが本当にツボで最高でした。
アジア、レトロ、昭和、場末感、旅先のホテル、
全部詰め込んだらこんな世界観出来上がりましたみたいな。
ナイスセンス!!!

☆『dots and lines』初聴だったが超かっこよかった。
一青様の英語は超かっこよかった。発音いい、台湾の印象が強いからさらっと英語とか歌われちゃうと
物凄いギャップ萌え。
どうやらトリリンガルらしい、すげ~。
曲もロックというか今流行りのテクノ・ハウスっぽくて作曲家誰~って調べたらMummy-Dさんでビックリ!!!!!
安室ちゃーーーん\(^o^)/
Mummy-Dさんの曲はいつでもかっこいい。
そして何でも歌えて自分の曲にしてしまう一青様の柔軟さと個性の強さに感激。
この曲ほんとかっこいいよ。アニソンらしいです。

☆『悲しみジプシー』で放浪しながら芸術と愛に生きるロマ達を彷彿させるヨーロピアンサウンド参入。
つんく氏作曲じゃないか!!!!!!
安室ちゃんに続き、今モー娘。にハマってる自分には嬉しすぎるコラボ(^q^)
つんくさんって民族サウンド好きだよね!!
気まプリではロシアンサウンド×ロック
そうだ!Were theLIVEではコサックダンスサウンド
中澤姐さんの上海の女では思いっきり中華歌謡サウンド
って自分が今直ぐに思い出せるのはこれだけですが爆
この曲も最高でした~!

☆『パラソル哀歌』は思いっきり日本の歌謡曲。
『パラソルは~女の言葉~~』等、粋な歌詞とサウンドがぽんぽん飛び出してくるのですがなんとこちらも阿久悠先生監修!!!!!どうりで!!!そしてどんだけ!!!豪華やねん!
昭和の紅白歌合戦見てるみたいな気分になれますぞ(>ω<)
最後のこぶしが超かっこいい。

☆でもやっぱり最強にキュンッとするのが小林武史さん作曲の
『とめる』。これはただただ泣けます。
一青様の感情移入も凄いですね。切ないよーー(TT)恋。。

☆アンコールは『もらい泣き』
これデビュー曲だったんですね!!!デビューからヒット出し続けてるとかスゴイなぁ。
『この曲がなければ、私はあなたと出会えませんでした。』との事。

☆ダブルアンコールは、『ハナミズキ』
待ってました感が!!!笑、もう、日本の名曲ですよね。
『この曲は、よく歌詞の意味がわからないと言われるのですが…』
『ニューヨーク同時多発テロの時に、すごくショックを受けて。ニューヨークに友人こ住んでいたこともありますし、なんて悲しい事が起きてしまったんだろうと本当にショックだっんです。』
『ある小説(『三国志』らしい、後で一青窈著の本読んで知った)のワンシーンで、武士が人を斬って斬ってきりまくってる時に、一匹の白い蝶々が目の前をヒラヒラ飛んでいたそうなんです。それを見た瞬間にその武士は、『どうして自分はこんなに怒り狂って斬ってるのだろう』とぱたっと戦意を失ってしまったそうなんです。
二番の歌詞はそれをモチーフにしています。』

怒り悲しみ憎悪の連鎖がいつかなくなり、君と好きな人が百年続きますように。

というメッセージが込められている。との事。

『君と好きな人が百年続きますように。』



最後の衣装は白いチャイナドレス!!!この衣装が一番すき(*'∀`*)
一青窈さんは着物よりチャイナドレスのほうがなんだか似合う気がする!!
本当に綺麗でした!!!




スポンサーサイト

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ぱん食う

Author:ぱん食う
2NE1大好き!!


個性的な女性歌手が好きです☆
女子のパワーは無限大ですっ
ゴーゴーアジアンガールズ♪♪

来て下さって
ありがとうございます!!!
(゜∀゜)☆★☆*。゜+.・゜

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。